名鉄グループ 名鉄四日市タクシーの正社員求人情報

名鉄グループ 名鉄四日市タクシー

仕事紹介

あまり知られていませんが、タクシードライバーは良い仕事!
皆さんの思うタクシードライバーのイメージは ①不景気の影響を一番先に受け、景気の恩恵を一番先に受ける ②リストラされてどこにも就職先がない人がいきつく場所 ③夜勤があるのにもかかわらず安月給 ④歩合制の過酷な労働環境などなどマイナスイメージが先に思い浮かぶのかもしれません。
安月給というイメージがついてしまっているタクシードライバーですが、実際はどうかというとまったくそんな事はありません。名鉄四日市タクシー正社員の平均年収は410万円(平成27年度実績)です。給料は普通のビジネスマンと違い歩合の比率が多くなります。タクシーの平均年収が全産業より低いと報道されている根拠は各種統計調査の結果から出ていますが、そもそもタクシードライバーは平均年齢が高く、60歳以上のドライバーが半数以上を占める会社も少なくありません。年齢構成が極端に高い業界なので、年金併用で働くドライバーも多く、平均年収が低くなる傾向があります。名鉄四日市タクシードライバーの中には68歳で月収40万を稼ぐ者もいます。逆に20代前半のドライバーで年収500万を稼ぐ者も。これらからすると、全然安月給なんかではありません。そして自分の頑張り次第では売上が上がり、高収入が見込めます。名鉄四日市タクシーには月給で40万円、50万円と稼ぐ方々も多数いらっしゃいます。

名鉄四日市タクシーの良いところ!
名鉄四日市タクシーの保有車両数は164台、北勢地域で最大です。車両が多いということは、お客様からの電話の増加→配車仕事の増加になります。
お仕事の約6割が配車の仕事なんです。ドライバーは会社が設置している待機場所や専用乗り場などで待機して配車を待てば、順番に仕事が配車される仕組みです。ドライバーはいかに配車が回ってきそうなエリアで待機するかが仕事のコツとなります。都会と違って「流し営業」がありませんので、お客様を探して空車で走り回って疲れるなんて事は無いのです。
名鉄四日市タクシーは名鉄タクシーグループ(15社、車両数2800台、乗務員数3600人)の一員ですので、名鉄タクシーチケットが利用できます。特にビジネスで四日市や桑名を訪れた方は、名鉄タクシーチケットを持っている方が多く、名タクを指名いただけます。

名鉄四日市タクシードライバーの勤務スタイル
正社員の勤務は12日間で7勤務なので、月間17日から18日が所定勤務日数となり、残り12日から13日は公休日あるいは非番となります。勤務日数が少ない分、1勤務が長く組まれています。主な勤務は朝8時から夜の22時半までと、夕方18時から翌朝8時半までなど。1勤務でしっかり稼いでもらって、しっかり休む勤務スタイルです。
勤務地は四日市エリアの本社営業所と桑名エリアの北部営業となり、入社後配属営業所が決まります。

名鉄四日市タクシーは未経験者歓迎!
毎年入社するドライバーの80%以上が、タクシー業界未経験の方々です。異業種から転職して名鉄四日市タクシーに入社した先輩ドライバーが多数活躍しています。二種免許を持っていない方は、当社全額負担(社内規定による支給条件あり)で自動車学校に通い取得可能です。二種免許取得後は、名鉄タクシーグループの研修センターと営業所内での研修、教育によって誰もが自信を持って活躍できるタクシードライバーに成長します。未経験の方も安心して求人にご応募ください。
まずは説明会にお越しください!

毎月桑名、四日市、鈴鹿のハローワークや近鉄四日市駅前のじばさん三重などで説明会を開催しています。仕事の疑問や不安をシッカリ解消!
履歴書不要、私服でOKですので、お気軽に!

名鉄グループ 名鉄四日市タクシーの 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!